婚約指輪を選ぶなら豊富な種類が揃うショップをチェック

素材ごとの特徴を知ろう

カップル

こんな選び方もアリ

近年、人気を集めているプラチナとゴールドを合わせた「コンビ」は、ファッション性が高く、いろいろなコーディネートに合わせやすいといわれています。ですから、ファッションに関心がある人はもちろん、ズボラな人でも毎日のコーディネートをオシャレにキメることができます。また、ゴールドはプラチナよりも比較的お値段が安く、軽いのが特徴です。加工しやすくデザインが豊富なので、理想の結婚指輪の形が決まっている人にオススメです。ちなみに、ピンクゴールドはその色合いから女性に人気があります。男性はイエローゴールドまたはホワイトゴールドを、女性はピンクゴールドを選ぶという夫婦も増えてきていて、”ゴールド”という素材だけを合わせることで、それぞれがすきなものを選ぶことができるのもメリットのひとつといえます。

選ぶ前に覚えておこう

日本人が選ぶ結婚指輪の定番素材である「プラチナ」は、金属アレルギーの人でもつけることができる素材です。加工しやすいのが特徴で、自分たちのすきな形にすることが可能です。このように自由度が高いことが人気の理由のひとつでもあります。また、チタンは、プラチナと同じくらいの耐久性があるといわれているので、長年使う結婚指輪には最適です。ちなみに、温泉や海水などの水に濡れてもOKなので、アウトドア派の夫婦に人気があります。他に、プラチナに似ているけれど、価格が安くて軽いと近年注目されている「パラジウム」は、すり減りやすいというデメリットはあるものの、普段使いしない夫婦であればお得感がある結婚指輪のひとつです。